アン・バランス・ダイアリー

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

何故か懐かしさ漂う短編集  『日曜日の夕刊』  重松清

b0038756_22331851.jpg重松清さんはずっと読みたいと思っていたのですが、何から読んでよいかわからず、結局今まで手を出せずにいた作家さんです。
このたび職場の友達がこの本を貸してくれたので、めでたく初・重松作品を体験できました。

12編をおさめた短編集。
「日曜日の夕刊」というタイトルは、作者のあとがきによると、『あってもなくてもかまわない。だけど、せっかくだからあったほうがいいんじゃないかな・・・』というものらしいです。
そのとおり、どこにでもありそうな家族の、または恋人同士の、友人同士の、ごく日常の生活の一こまをくりぬいたような、馴染みのある、そしてどこか懐かしさがただよう、優しい作品ばかりでした。
読んでいて、初期の宮部みゆきさんの短編集をふと思い出しました。読後が何ともほんわりハートウォーミングなのです。

面白かったのは、「チマ男とガサ子」、ジーンとしたのは、「後藤を待ちながら」。
そして、「サマーキャンプへようこそ」の生意気な少年は、口ばかり達者なうちの次男にどことなく似ていて、楽しかったです。
そして「さかあがりの神様」は、うちの長男がさかあがりができなくて、公園で一生懸命練習したことを思い出したりしました。
うちの場合、結局長男はさかあがりができずに今にいたっているのですが、その当時は、親としてさかあがりができない自分の息子が何故か情けなくて、ちょっと意地になって教えていたものでした。今となっては、さかあがりなんてどうでもいいことなんですが、何か独特の思い出がありますよね、さかあがり、って。

初・重松作品とはとてもいい出会いができました。
しばらく追いかけていきたいです。皆様のおすすめ重松作品があれば教えていただきたいです。
[PR]
# by wa-ra-bi | 2004-12-02 22:30 | 読書

新選組! 「再会」


ちょっと遅くなりましたが、さくっと感想。

今回は何といっても洋装土方です!!
う~~~なかなかキュート♪♪
近藤の「その恰好はどうかと・・・」といったときの表情が、生真面目さが表れてて面白かったですね。
ボタンと聞いて「花の名前みたい」という総司もなかなか可愛いじゃないですか。
最近この3人のシーンが多くて、嬉しいです。
新選組全盛の頃はあんまりなかったスリーショット。でも、新選組の原点はやはりこの3人ですから。
あとの場面で、「土方さん、稽古つけてあげましょうか」と総司が言うシーンも良かった。
でも、すぐに倒れこんでしまう総司。ここまで身体が弱っているんですね・・・
スリーショット、まだまだ見ていたかったけど・・・・これが最後なんでしょうね・・(涙)

驚いたのはお琴さんのシーン。
お琴というのは確か、実在の人物で、このたびの多摩への里帰りの際に二人が会ったというのも本当らしい。
だから、ちょっぴり甘いシーンを予想していたのですが、見事にはずされました。
う~~そうきましたか!!
鬼の副長もお琴さんの言葉は応えたみたい・・・・落ち込んでましたね。

しかしながら、野田秀樹さんの芝居って今まであまり見たことなかったけど、強烈な存在感です。
しゃべるたびに腹黒さがプンプン・・・でも近藤のことを語るシーンでは唇が微妙に震えていたりして、芸が細かい。すごいです。

そして、ついに永倉、原田はここで袂をわかちます。
なんか、あっという間にふたりともいなくなってしまい、「え?もう行っちゃうの?」って感じでした。
もう少し、葛藤してくれてもいいんじゃないの?っていうか、葛藤があったはずでしょう、二人とも。
ちょっとあっさりしすぎてたような気がするんですが・・・。

しかし、あと2回ですか~~。淋しいっす・・。
[PR]
# by wa-ra-bi | 2004-12-01 22:35 | 新選組!

次男のこと

読書好きの次男が、どうしても「今、会いにゆきます」を読みたいと言います。
いい話で子供にも読んでほしいとは思うけど、大人の場面があるからどうしよう~?と思っていたのですが、(ちなみに次男は小学4年生)どうしても読みたいと何度もせがむので、読ませることにしました。
そうしたら、昨日の夕方から読み始めて、夜中の1時半ごろまでかかって一気に読み上げたらしい。
今朝、感想を聞いてみると、「なかなか泣かせる話やね~」だと!
「最後のところは、3回読んで3回泣いた」って。

「黒革の手帖」も読みたいと言っていますが、これは・・・と思案中。ちょっと毒が強いかなぁ、と思ったりもするけど、ドラマ見てるんだから、同じことかなぁ・・。

今日は乙一の「暗いところで待ち合わせ」をすすめたら、今また真剣に読んでます。
次は「四日間の奇蹟」でもすすめてみようかな。
今読んでる重松清もいいな。

息子と読書体験を共有できる日がこんなに早くくるとは、何とも嬉しいです。
[PR]
# by wa-ra-bi | 2004-11-28 15:47 | 息子の本棚

映画の前に原作を・・ 『魔法使いハウルと火の悪魔』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

b0038756_2212247.jpg映画を観る前に原作を・・。基本的に私は原作を先に読みたいタイプです。
ストーリーは省いていいですよね。

なかなか面白かったです。でも、きっとアニメになったらもっと面白くなるだろうなぁ、というのが第一の感想です。
なんてったって、「動く城」というのが楽しい!!ほかにも映像化したら良さそうなキャラクターやわくわくするようなエピソードが満載で・・・(かかしが訪れたときは「オーデュボンの祈り」の優午を思い出した!)、そしてほんのりラブストーリーもあって・・・とくに私のような想像力貧困な人にとっては、こういう世界は映像化してくれるほうがきっと楽しめそう。
すでに予告などで映像を見ているので、読んでいてソフィーやハウルの顔がイメージできてしまうのが少し残念だったような気もするけれど・・・いいえ、逆にイメージがわくことで理解が助けられたようにも思えます。(もともとファンタジー&翻訳ものはぴったりはまりにくいたちなので)

おばあさんになったとたんに俄然行動的になるソフィーが何とも可愛いです。
ハウルの描き方が、どこかつかみどころがなくて、優しいんだか、冷たいんだか、何を考えているのかわからなくて、ソフィーと一緒にいらいらしたり、やきもきしたり。それにしてもソフィーはいつからハウルに惹かれていったのかなぁ・・・
そしてハウルも・・・?

映画も是非観たいです!!

続編を知人が貸してくれたので読んでみようと思っています。


*こちらでも読書日記書いてます(HNはEKKOです) Book・Diary・Book(本のプロ)
[PR]
# by wa-ra-bi | 2004-11-26 22:11 | 読書

新選組!  東へ

今回は全体としての流れでは重い回だったのですが(ていうか、今後重くない展開なんてないのですが・・)、ちょっと軽いカラーだったような・・。
八木家の人たちや、多摩の人たちなど、懐かしい顔が見られたせいかもしれません。
そして、何より、山本さんのモノマネ!!すごい!そっくりだっ。
負けて退く航海のシーンにこれは・・・・正直見ていて笑ってよいのかどうか戸惑ってしまいましたが、(多分また賛否両論なんでしょうねぇ)私としてはあまりの上手さに感心してしまいました。芸達者なんですね~山本さんって。

印象に残ったシーンは、沖田とひでちゃんの再会シーン。
沖田を激励するひでちゃん。何で男装?と思ったけど、もしかしたら、勢いのあったあの頃の新選組を思い起こさせるためかも。ひでちゃんなりのエールなのかもしれない。
通り過ぎたあと、振り返る藤原さんの表情がすっごく良かった・・・!

あと、原田とおまさちゃんのシーン。いいですね~この二人は。
「中国へ行って馬賊になる・・・」って、さりげなくこういう言葉を入れるところは、新選組ファンとしては嬉しいところ。

多摩へ帰り、母から「お勤めごくろうさまでした」とねぎらいを受ける近藤。
何より一番嬉しかったでしょうね~。
香取さんの表情も良かった。本当に成長しましたね、彼は。

何かこれからの展開を思うと、感想も上手く書けないなぁ・・・。
でもでも、しっかり見届けなくては。
[PR]
# by wa-ra-bi | 2004-11-23 20:49 | 新選組!

日々のこと、読んだ本のことなどを書いていきます。
by wa-ra-bi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
わらび(EKKO)
職業はケアマネジャー、趣味は読書、お気にいりは新選組(大河が始まる前から、新選組フリーク)、ワンピース・・・etc  とまぁ、こんな私です。気ままにぼちぼち書いていきます。


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹の告発。
from ぱんどら日記
夜のピクニック
from 乱読日記
『アブダラと空飛ぶ絨毯』
from 【徒然なるままに・・・】 b..
「日曜日の夕刊」(重松 ..
from 京の昼寝〜♪
「日曜日の夕刊」重松清
from AOCHAN-Blog
overdose
from overdose
online pharm..
from online pharmacy
夜のピクニック /恩田陸
from fish punch
村上春樹 再掲No9 ▲..
from 「本のことども」by聖月
[読書]いま、会いにゆき..
from でこぽんの読書日記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>