アン・バランス・ダイアリー

インフォメーション
ギルド
1st オリジナル無声映像作品
「人形劇ギルド」
2006.9.20 on sale
TFBQ-18066/¥2,500(tax in)
この商品を購入する
PV視聴
「ギルド」
※45秒視聴
PLAY
PLAy
リンク
オフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ
 

ただ歩くだけなのに・・ 『夜のピクニック』  恩田陸

b0038756_22513132.jpg『なんて言うんでしょう、青春の揺らぎというか、煌めきというか、若さの影、とでも言いましょうか』

高校生活最後の行事、歩行祭。朝の八時から翌朝の八時まで歩く、歩く、ひたすら歩く・・・。

歩きながら物語がすすんでいく、という構成はまさに「黒と茶の幻想」の高校生版、または青春の揺らぎ版、といった感じです。

いいです、いいです。こういう話を書かせたら本当に恩田さんは巧い。

高校時代って、やっぱり特別なもので、おそらく自分たちもそう気づいている。多分、今が人生のなかできらめく瞬間なのだと、わかっている、だから精一杯生きたいんだけれど、どこか素直になれない。
誰もが感じるそういう思い入れのようなもの、そして、この時代に特有の潔癖さがとても巧く描かれています。
恩田さんの作品に登場する若者(変な表現?)たちは、必ず聡明で美形、というところもいいですね。とくに男子(笑)。私の今回のお気にいりは忍くんでした。彼の恋の行方は・・・どうなるのでしょう。
あと、脇役ですが、夜になると妙に元気になる高見くんがいい味出してました。

そこにはいないのに、大きな存在感をもって語られる、杏奈という同級生がストーリーのいいスパイスになっています。これも「黒茶」の憂理を思い出させます。多分、これも恩田さんは確信犯でしょう。

読んだあと、主人公たちと一緒に歩いたようなちょっとした達成感があったのが不思議です。楽しい時間を過ごすことができました。



 *こちらでも読書日記書いてます(HNはEKKOです) Book・Diary・Book(本のプロ)
[PR]
by wa-ra-bi | 2004-10-12 22:53 | 読書

日々のこと、読んだ本のことなどを書いていきます。
by wa-ra-bi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
わらび(EKKO)
職業はケアマネジャー、趣味は読書、お気にいりは新選組(大河が始まる前から、新選組フリーク)、ワンピース・・・etc  とまぁ、こんな私です。気ままにぼちぼち書いていきます。


ライフログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
村上春樹の告発。
from ぱんどら日記
夜のピクニック
from 乱読日記
『アブダラと空飛ぶ絨毯』
from 【徒然なるままに・・・】 b..
「日曜日の夕刊」(重松 ..
from 京の昼寝〜♪
「日曜日の夕刊」重松清
from AOCHAN-Blog
overdose
from overdose
online pharm..
from online pharmacy
夜のピクニック /恩田陸
from fish punch
村上春樹 再掲No9 ▲..
from 「本のことども」by聖月
[読書]いま、会いにゆき..
from でこぽんの読書日記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<空>